Latest Entries

曇り

昨日は凄い大雨でした。

今日も怪しいと思ってましたが、何とか雨は止んでくれて現在曇りです。

午後から晴れ間も見えるそうです。(天気予報)

今日は洗濯の日だったので本当に良かったです。

梅雨の雨の日に部屋干しなんてしてたら、ジメジメした不快感で堪ったもんじゃなかったでしょうから^^;

週末には、また雨が降るみたいなので、今回は良いタイミングでした。

いつもはピンポイントで酷いタイミングになるので、たまにはこういう事もないとね^^

5年

気が付いたらブログ初めて、もう5年も経ってます。

10年続ける!

と豪語して始めましたが、内心「1年も続くか怪しい」と思ってましたw

それでも、こんなに続いたのは

当ブログに訪問してくださる皆様のお陰です!

と、芸の無いセリフが出てきますが、全くこのとおりで他に言い様が無いです。

毎回、カウンターやコメント、足跡を見て
「無視されてない」
と思うだけで結構やる気が継続しますw

もし、これが1週間に1・2回しかカウンターが回らない状態だったとしたら、ここまでテンション保てませんね^^;

時々リアルで「ブログ見てるよ」と言われるのも嬉しいです。


このブログは、
私が、思ったこと、見たこと、経験したこと、何でも文章にしてぶちまけてるだけで、
内容はすごく混沌としてます。

読む人にとっては、かなり読みにくい内容だと自覚してますが、
このままこれからも続けていきたいと思いますw

目標までの折り返し地点であります。
皆様、今までありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願い致します。 m(_ _)m

東南アジアにテロ組織の拠点が・・・

今、フィリピンが大変な事になってますね。

これをこのまま放置しておくと日本のすぐ近くにISISの拠点ができるみたいですね。

--------------------------------------------------------------------
アジアに迫るISISの魔手 フィリピン・ミンダナオ島の衝撃
ミンダナオ島でマウテグループと同盟組織がマラウィ市を占拠したことは、中東で支配地域を失いつつあるISが、東南アジアにおいて拠点を築いており、ここ数年イラクやシリアで見られた残虐な戦術をこの地域に持ち込みつつあることを示す、最大の警告である。

今回の事件は、ISを支持するさまざまなグループ勢力を糾合してマラウィを占拠するという高度な作戦だったという証拠が集まりつつある、と東南アジア諸国で国防などを担当する政府当局者はロイターに語った。

地元マラウィの出身者だけでなく、サウジアラビア、パキスタン、チェチェン、モロッコといった遠方からの外国人戦闘員も今回の襲撃に加わっていたことで、治安当局者は特に懸念を深めている。

しばらく前から東南アジア諸国の政府は、ISが中東で支配地域を失いつつあるなかで、戦場で鍛えられた自国出身のIS参加者が帰国した場合に生じるであろう事態を憂慮していた。たが今や、東南アジアが外国人ジハーディスト(聖戦主義者)を引き寄せる磁場になりつつあるとの懸念が加わった。

「何も手を打たなければ、彼らはこの地域に拠点を築く」とフィリピンの隣国マレーシアのヒシャムディン・フセイン国防相は語る。

参照 → ニューズウィーク
--------------------------------------------------------------------

日本も他人事じゃない大変なニュースなんですが、

テレビ報道はサッパリされてないそうですね。

テロ等準備罪(共謀罪)の成立を後押しするような事件だから報道しない自由を行使してる・・・という憶測がネットでは飛び交ってるみたいですね^^;

「政府に反対するためなら、テロ組織の拠点が日本の近くにできても良い」

そう判断してるって事かな?

日本のマスコミはどんだけ安倍が嫌いなんだよw

頭お花畑と言われても仕方ないですね・・・

ついでに、その話題の動画も紹介
   ↓


靴と本購入

靴底に穴が開いたので新しい靴(安物)を買いました。

ついでに本屋にも寄りました。

今回購入の本は、

・吸血鬼すぐ死ぬ 6巻
・亜人(デミ)ちゃんは語りたい 5巻

の2冊です。

「吸血鬼すぐ死ぬ」
相変わらず笑ってしまいます。
こんなにくだらないのに、何でこんなに笑ってしまうんだろうと思うほど笑ってます。
子供が下ネタで爆笑するのに似ているかも?

「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」
これって5巻まで出てて、まだ一学期も終わってないんですね。
ようやく夏イベント、水着回ですよ!
このペースで卒業までだと30冊くらい越えそうw


今回は靴の買い替え目的だったので、
いつもと違う本屋で品揃えが悪かったのか2冊だけの購入でしたが、
今度はいつもの本屋で小説も買いたいですな。


skypでモンハン

先週末は友人の仕事が忙しかったのでモンハンの予定は無かったのですが、

少し時間ができたそうで数狩りしてきました。

集合する時間も勿体無いということでskypで話しながらインターネットプレイしました。

ヘタクソ2人組でのプレイだったので微妙な難易度のモンスターを狩ってました。

しかし最後に友人が獰猛ブラキディオスの素材が欲しいそうで、狩りに行こうぜ!と誘ってきました。

私は 「無理だろw」 と、諦め状態。

友人は 「いや、いける!俺たち2人なら殺れる!!」

と、熱く説得してくるので、その熱き情熱にほだされて獰猛ブラキ狩りに出発。

結果、、、

友人:4死
私 :0死

で、ゲームオーバーw

友人がDSを投げてしまわないか心配するほどお怒りでしたが、そこまで理性は崩壊していないみたいで良かったです。

いや・・・何ていうかスマンな

私のスキル”隠密”がイィ~感じでハマったw

 ( 隠密:モンスターに狙われにくくなる )


モンスターは狂ったように友人を追い回し、容赦なく追撃を入れまくる。

私はのんびり遠くから狙撃してるだけ・・・

MAPの隅に追い詰められて、
 起き上がっては殴られ、
 回復薬飲んでは殴られ、
 武器を振り上げては殴られ、

そんな友人をスコープに納めながらBANG、BANG、BANG

私 「ん~~楽チン楽チン♪」


私と友人で温度差の激しい狩りになりましたw

まあ、今回は残念だったけど、次回はもう一人の狩り仲間を入れて3人で狩ろうね^^;

3人なら大丈夫でしょう ・・・ たぶん


Appendix

プロフィール

ys

Author:ys
40オタクの日々を寂しく綴ってます。
意外にオタク話が少ない?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
20位
アクセスランキングを見る>>

広告

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ